STORK19の購入ページはこちら

画像の遅延読み込み設定

画像の遅延読み込み、表示速度高速化のための設定です。

設定場所

【外観 > カスタマイズ > サイト全体の設定】の「画像の遅延読み込み」より設定可能です。

画像の遅延読み込みの設定

「遅延読み込みする」を選んで保存するだけです。(※デフォルトでは「読み込みしない」となっています。)

画像タグに、loading=”lazy”を付与し、画像を遅延読み込みします。

ただの指標にしかなりませんが、デモサイトではPageSpeed Insightsで90点前後はでるようになりました。

ただし、AdSense等の埋め込みやSNSのタイムラインなどがあると一気に点数が下がってしまいます…

その他の高速化に関する設定

また、追加の設定として、以下の2つも試してみてください。

  • 【JavaScript】defer属性の付与
  • 絵文字用JSの読み込み設定

どちらも、【外観 > カスタマイズ > その他の設定】内にある設定項目です。

【JavaScript】defer属性の付与

JavaScriptを非同期で読み込みさせるための設定です。
表示速度改善に効果があるとされます。

絵文字用JSの読み込み設定

WordPressの初期設定で読み込まれる絵文字用JavaScriptの読み込み設定ができます。

絵文字を使っていない・使う予定がない場合は「読み込まない」を選んでください。

ブログで絵文字って使ってる人いるんですかね…

CTAを設置しよう!

ここにリンクさせたい自分の商品やアフィリエイトリンクなどを表示させることが可能です。記事下のCTAは収益化においてかなり重要となるので効果的に使いたいところです。タグを追加してあげれば画像なども表示させることが可能!簡単にサイトの収益化の仕組みを導入することができます。

ABOUT US

サブテキストがはいります!
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。