STORK19の購入ページはこちら

「ボックス」ショートコード表示サンプル

ボックスショートコードの表示サンプルページです。

タイトルラベル付きで表示可能なので表現の幅が広がります。

タイトル(ラベル)つき

青色

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="blue_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

赤色

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="red_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

黄色

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="yellow_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

緑色

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="green_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

ピンク

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="pink_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

グレー

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="glay_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

黒色

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="black_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

と、このような形で表現可能です。

使い方解説

[box class="blue_box"] と[/box]で囲むことで、ボックスショートコードを利用可能です。ビジュアルエディタやテキストエディタ内で以下のように記載します。

[box class="blue_box" title="ここにタイトル"]

ここにぼっくす(青)

[/box]

色の変え方

class="blue_box"のblue_boxの部分を変更することで色を変えることができます。現時点で6種類に対応。

  1. blue_box
  2. red_box
  3. yellow_box
  4. green_box
  5. pink_box
  6. glay_box
  7. black_box

ラベルタイトルの追加

title="ここにタイトル" のテキストを変更することで表示するラベルタイトルのテキストを変更可能です。

例えば以下のように記載するとこうなります。

[box class="green_box" title="例)補足説明"] 
こちらは補足説明です!
 [/box]
例)補足説明
こちらは補足説明です!

タイトルつき(シンプルデザイン)

type="simple"と記載することで背景なしのシンプルなデザインで表現可能です。

ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="blue_box" title="ここにタイトル" type="simple"]ここにコンテンツを記載[/box]
ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="yellow_box" title="ここにタイトル" type="simple"]ここにコンテンツを記載[/box]
ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
[box class="green_box" title="ここにタイトル" type="simple"]ここにコンテンツを記載[/box]

ラベルなしタイプ

ここまでに紹介してきたコードの「title="ここにタイトル"」の部分を消せば、ラベルタイトルなしの表示も可能。ラベルなしでシンプルに表示したい場合は、こちらもご利用ください。※色の選び方は上と同じ。

▼記載例(title=をけす)

[box class="blue_box"]

ここにコンテンツを記載

[/box]

ここにぼっくす(青)

その他の表示例

その他表示例を記載しておきます。

中にリストを入れた状態①
  • リスト
  • リスト
  • リスト
中にリストを入れた状態②(シンプルタイプ)
  1. リスト
  2. リスト
  3. リスト
長過ぎるタイトルのテスト長過ぎるタイトルのテスト

ラベルが長過ぎる場合もある程度までであれば表示可能ですが、あまりに長すぎる場合は表示が崩れる可能性がございますのでご注意ください。通常は「関連」や「補足」「ワンポイント!」など単語程度の長さにすることをおすすめいたします。

関連記事ショートコードを表示

ボックスショートコードの中で関連記事ショートコードを呼び出してみるテスト

マークアップ: 画像の配置に関する表示テスト

CTAを設置しよう!

ここにリンクさせたい自分の商品やアフィリエイトリンクなどを表示させることが可能です。記事下のCTAは収益化においてかなり重要となるので効果的に使いたいところです。タグを追加してあげれば画像なども表示させることが可能!簡単にサイトの収益化の仕組みを導入することができます。

ABOUT US

サブテキストがはいります!
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。